2010年11月以降 - 2014年春号以降

論文・著書・総説 (2014 年秋号以降)

  1. Takahashi N, Tanabe K, Ito T, Sugamori T, Endo A, Yoshitomi H, Ishibashi Y. Awareness of salt restriction is not reflected in the actual salt intake in Japanese. Clin Exp Hypertens 2014 Dec 12:1-5 (Epub ahead of print)
  2. 足立優也、田邊一明.僧帽弁狭窄.新しくなった AHA/ACC 弁膜症ガイドラインを読み解く.心エコー 2015; 16:38-44
  3. 田邊一明.僧帽弁膜症.今日の治療指針 2015 年版(医学書院).411-413, 2015
  4. Okada T, Yoshitomi H, Harada Y, Ito Shimpei, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Pneumococcal endocarditis complicating meningitis and arthritis in a previously healthy woman: a case report. J Cardiol Cases 2015;11:96-99
  5. Tumenbayar M, Watanabe N, Sugamori T, Yamaguchi K, Okada T, Nakamura T, Ito Shimpei, Adachi T, Nakashima R, Endo A, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Cardiac resynchronization therapy and atrioventricular junction ablation in a patient with heart failure and atrial fibrillation: an analysis of activation imaging. Shimane Journal of Medical Science 2015;31:59-64
  6. 宮本信宏、岸本晃司、末廣章一、織田禎二、田邊一明.虚血性心疾患合併肺癌の治療戦略.胸部外科 2015;68:279-285
  7. 岡田大司、田邊一明.収縮性心膜炎と拡張不全心の見分けかたのポイントを教えて下さい.拡張不全の日常診療 Q&A (中外医学社).165-167、2015
  8. 岡﨑浩一、田邊一明.高血圧.疾患ごとの評価項目のマニュアル化.心エコー 2015;16:486-491
  9. 田邊一明.弁膜症.今日の診断指針第 7 版(医学書院).867-873、2015
  10. Morris DA, Takeuchi M, Krisper M, Köhncke C, Bekfani T, Carstensen T, Hassfeld S, Dorenkamp M, Otani K, Takigiku K, Izumi C, Yuda S, Sakata K, Ohte N, Tanabe K, Osmanoglou E, Kühnle Y, Düngen HD, Nakatani S, Otsuji Y, Haverkamp W, Boldt LH. Normal values and clinical relevance of left atrial myocardial function analysed by speckle-tracking echocardiography: multicentre study. Eur Heart J Cardiovasc Imaging 2015;16:364-372
  11. Sato H, Ohta T, Hiroe K, Okada S, Shimizu K, Murakami R, Tanabe K. Severity of aortic regurgitation by area of vena contracta: a clinical two-dimensional and three-dimensional color Doppler imaging study. Cardiovasc Ultrasound 2015;13:24
  12. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of myocardial calcification with the latent risk of congestive heart failure. Intern Med 2015 (in press)
  13. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of acute myocardial infarction due to left atrial myxoma. Intern Med 2015 (in press)
  14. 福山知香、渡邊伸英、松田絋治、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、菅森 峰、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、 田邊一明.ボセンタンとシルデナフィルの upfront combination therapy によって肺動脈圧の改善を認めた混合 性結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症の 1 例.心臓 2015(in press)

学会・研究会発表 (2014 年秋号以降)

  1. 田邊一明.負荷エコーのコツ.第 5 回日本心臓弁膜症学会.2014.12.5-6、東京
  2. 森田祐介、遠藤昭博、足立優也、岡﨑浩一、黒田紘章、山口直人、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、 中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、吉冨裕之、木下順久、田邊一明.完全閉塞を有する多枝病変に対し、治療方針 決定に苦慮した虚血性心筋症の 1 例.第 105 回日本循環器学会中国地方会.2014.12.6、宇部
  3. 足立優也、吉冨裕之、菅森 峰、岡﨑浩一、山口直人、森田祐介、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、 中島龍馬、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.Sepsis induced cardiomyopathy が疑われた一例.第 105 回日本循 環器学会中国地方会.2014.12.6、宇部
  4. 岡田大司、山口一人、吉冨裕之、伊藤新平、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.Activation Imaging により心臓再同期療法の前後で収縮伝播を観察した重症心不全の 2 症例.第 105 回日本循環器学会中国地方会.2014.12.6、宇部
  5. 伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明. 急性心筋梗塞を合併した左房粘液腫の一例.第 105 回日本循環器学会中国地方会.2014.12.6、宇部
  6. 高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、足立優也、岡﨑浩一、黒田紘章、森田祐介、山口直人、伊藤新平、岡田大司、 中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、佐藤秀俊、石橋 豊、織田禎二.大動脈弁狭窄症患者に おける血小板粘着能の低下と弁置換術後の変化.第 10 回中国・四国 CCV フォーラム.2014.12.12、広島
  7. Tanabe K. How 3D echo provides unique anatomic information. 25th Annual Echo Hawaii. 2015.1.19-23, Kohala Coast, USA
  8. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Ito Saki, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Asanuma T, Nakatani S, Tanabe K. Association between left ventricular post systolic shortening and symptom in patients with severe aortic stenosis with preserved left ventricular ejection fraction. 25th Annual Echo Hawaii. 2015.1.19-23, Kohala Coast, USA
  9. Okada T, Kitai T, Furukawa Y. Impact of chronic hemodialysis on the short- and long-term outcomes after aortic valve replacement in patients with severe aortic stenosis. 64th Annual Scientific Session & Expo, ACC15. 2015.3.14-16, San Diego, USA
  10. 菅森 峰.当院における抗凝固療法の実情.第 2 回山陰心筋症弁膜症研究会.2015.3.21、松江
  11. 山口一人、吉冨裕之、安達和子、新田江里、三島清司、長井 篤、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、菅森 峰、 高橋伸幸、遠藤昭博、田邊一明.2 次元スペックルトラッキング法を用いた大動脈弁狭窄症患者における左房機 能の検討.第 26 回日本心エコー図学会学術集会.2015.3.26-28、北九州
  12. 岡田大司、伊藤新平、中村 琢、森田祐介、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、 田邊一明.救急外来での経胸壁心エコー図検査が治療方針の決定に有用だった subepicardial aneurysm を伴う 急性下後壁心筋梗塞の一例.第 26 回日本心エコー図学会学術集会.2015.3.26-28、北九州
  13. 中村 琢、吉冨裕之、熊御堂慧、足立優也、岡﨑浩一、黒田紘章、森田祐介、山口直人、伊藤新平、岡田大司、 安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.心筋浸潤を呈した成人 T 細胞性白血病リン パ腫の一例.第 26 回日本心エコー図学会学術集会.2015.3.26-28、北九州
  14. 伊藤孝史.腎性貧血治療の最新の話題.第 31 回日本医工学治療学会.2015.3. 27-29、広島
  15. 高橋伸幸、平井順子、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、石橋 豊、田邊一明.高血圧患者 の食塩摂取量と減塩意識の実態、並びに減塩指導の効果について.第 112 回日本内科学会講演会.2014.4.10-12、 京都
  16. 向田千夏、岡﨑浩一、田邊一明.肺血栓塞栓症を発症したステロイド内服中の Cronkhite-Canada 症候群患者の 一例.第 112 回日本内科学会講演会.医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ.2014.4.11、京都
  17. 大庭詩恵、中村 琢、石橋 豊、田邊一明.心嚢液の排液に伴い一過性の肺うっ血を来した 1 例.第 112 回日本 内科学会講演会.医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ.2014.4.11、京都
  18. Takahashi N, Tanabe K, Yoshitomi H, Ito Shimpei, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Endo A, Ishibashi Y, Oda T. Improvement of platelet retension rate after aortic valve replacement in patients with severe aortic valve stenosis. 第 79 回日本循環器学会学術集会.2015.4.24-26、大阪
  19. Endo A, Ito Shimepi, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Yoshida Y, Tanabe K. Interval and predictors of recurrent ischemia developed as acute coronary syndrome in patients with previous percutaneous coronary intervention. 第 79 回日本循環器学会学術集会.2015.4.24-26、大阪
  20. Liang S, Yamaguchi K, Yoshitomi H, Adachi T, Ito Saki, Takahashi N, Tanabe K. Factors influencing the prognosis of octogenarian with aortic stenosis in the advanced aging society. 第 79 回日本循環器学会学術集会. 2015.4.24-26、大阪
  21. Tumenbayar M, Yamaguchi K, Adachi T, Ito Saki, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Left atrial remodeling in prediction adverse events in patients with aortic stenosis. 第 79 回日本循環器学会学術集会. 2015.4.24-26、大阪
  22. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Evaluating of left ventricular diastolic function with a low-dose Technetium myocardial perfusion imaging using Cadmium-Zinc-Telluride camera: comparison with Doppler echocardiography. 第 79 回日本循環 器学会学術集会.2015.4.24-26、大阪
  23. 岡田大司、吉冨裕之、末廣章一、清水弘治、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.救急外来での経胸壁心エコー図検査が治療方針の決定に有用だった急性心筋梗塞の 1 例.第 13 回島 根臨床心エコー図研究会.2015.5.9、出雲
  24. 中村 琢、岡田大司、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、熊御堂慧. 心筋浸潤を呈した成人 T 細胞性白血病リンパ腫の 1 例.第 112 回日本内科学会中国地方会.2015.5.16、米子
  25. 足立優也、遠藤昭博、黒田紘章、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、田邊一明、木下順久.炭酸ガ ス造影下にて腎動脈ステントを留置した動脈硬化性腎動脈狭窄症の 1 例.第 112 回日本内科学会中国地方会. 2015.5.16、米子
  26. 濱田曲美、岩下裕子、佐藤陽隆、高瀬健太郎、芦村龍一、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史.若年成 人膜性腎症の 1 例.第 112 回日本内科学会中国地方会.2015.5.16、米子
  27. 木村綾乃、芦村龍一、岩下裕子、高瀬健太郎、佐藤陽隆、福永昇平、望月かおり、花田昌也、伊藤孝史.前立腺 癌が原因と考えられた続発性膜性増殖性腎炎の 1 例.第 112 回日本内科学会中国地方会.2015.5.16、米子
  28. 田邊一明.ACS の検査にこだわる.虚血性心疾患患者の心エコー図検査結果の考え方.第 5 回豊橋ライブ. 2015.5.28-30、豊橋

論文・著書・総説 (2014 年春号以降)

(前号までにin press で報告し、掲載済みとなった論文)

  1. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Ito Shimpei, Ito Saki, Adachi T, Sato H, Watanabe N, Kodani N, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Left atrial remodeling and recurrence of congestive heart failure in patients initially diagnosed with heart failure. Echocardiography 2014;31:936-940
  2. Sato H, Yoshitomi H, Adachi T, Watanabe N, Ito S, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Oda T, Tanabe K. A case with myxoma of the left ventricular outflow tract. J Cardiol Cases 2014;10:13-15
  3. Wake M, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of hypertrophic obstructive cardiomyopathy and acquired von Willebrand syndrome: response to medical therapy. J Echocardiogr 2014;12:112-114
  4. Pak M, Ito Simpei, Takaeda M, Watanabe N, Sato H, Ito Saki, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Takahashi N,Yoshitomi H, Ishibashi Y, Tanabe K. A case of ascending aortic dissection and rupture caused by giant cell arteritis. Int Heart J 2014;55:555-559 (新たに掲載、あるいはin press となった論文)
  5. Niihara H, Kohno K, Taketani T, Kaneko S, Ito T, Sugamori T, Takahashi N, Miyaoka T, Okazaki S, Yasuda H, Furuya M, Nagahama M, Morita E. Simple and rapid detection of HLA-A*31:01 for prediction of carbamazepine-induced ypersensitivity using loop-mediated isothermal amplification method. J Dermatol Sci. 2014;74:88-92
  6. 福永昇平、石田千尋、中岡明久、伊藤孝史.重症MRSA 感染症に対してダプトマイシンとリネゾリドの併用により救命できた維持血液透析患者の1 例.日本透析医学会雑誌 2014;47:563-568
  7. 松井浩輔、都筑優子、舟木威徳、窪田 実.腹膜透析カテーテルに卵管采が巻絡し閉塞した6 例.日本透析医学会雑誌 2014;47:569-574
  8. 渡邊伸英、佐藤寛大、安達知子、伊藤早希、竹田昌希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.トラスツズマブ投与中にたこつぼ型心筋症を発症した一例.超音波医学2014;41:853-858
  9. 朴 美仙、須佐建央、井本宏治、鈴木慎介、園山一彦、河端哲也、小田 強.高度徐脈と多臓器不全を惹起した急性心房心筋炎の一例.心臓(in press)
  10. Ito T, Mochizuki K, Oka T, Hanada K, Tanabe K. Study of mizoribine therapy in eldely patients with membranous nephropathy: comparison with patients not receiving mizoribine. Int Urol Nephrol. 2014 Oct 9. [Epub ahead of print]
  11. Morris DA, Takeuchi M, Krisper M, Köhncke C, Bekfani T, Carstensen T, Hassfeld S, Dorenkamp M, Otani K, Takigiku K, Izumi C, Yuda S, Sakata K, Ohte N, Tanabe K, Osmanoglou E, Kühnle Y, Düngen HD, Nakatani S, Otsuji Y, Haverkamp ,Boldt LH. Normal values and clinical relevance of left atrial myocardial function analysed by speckle-tracking echocardiography: multicentre study. Eur Heart J Cardiovasc Imaging (First published online: 3 November 2014)
  12. Sato H, Yoshitomi H, Watanabe N, Adachi T, Yamaguchi K, Tanabe K. Visually confirmed post-systolic shortening during the recovery period in four cases of Takotsubo cardiomyopathy. J Echocardiogr (in press)
  13. Takahashi N, Tanabe K, Ito T, Sugamori T, Endo A, Yoshitomi H, Ishibashi Y. Awareness of salt restriction is not reflected in the actual salt intake in Japanese. Clin Exp Hypertens (in press)
  14. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of myocardial calcification with the latent risk of congestive heart failure. Intern Med (in press)

学会・研究会発表 (2014 年春号以降)

  1. 足立優也、森山繭子、中島龍馬、角田佳子、近藤正宏、村川洋子、田邊一明.プレドニゾロンで改善した炎症 性腹部大動脈瘤の1 例.第110 回日本内科学会中国地方会.2014.5.31、宇部
  2. 伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明. 左室心筋石灰化を認めた1 例.第110 回日本内科学会中国地方会.2014.5.31、宇部
  3. 芦村龍一、伊藤新平、中島龍馬、安達和子、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.心腎貧血 症候群の1 例.第110 回日本内科学会中国地方会.2014.5.31、宇部
  4. 岡崎浩一、中村 琢、吉冨裕之、田邊一明.非細菌性血栓性心内膜炎を呈したTrousseau 症候群の1 例.第 110 回日本内科学会中国地方会.2014.5.31、宇部
  5. 松田紘治、山上育子、遠藤昭博、中島龍馬、岡田大司、田邊一明.帝王切開術後の外陰部血腫に対する加療中 に偶然発見された下大静脈血栓の1 例.第110 回日本内科学会中国地方会.2014.5.31、宇部
  6. 中西宣太、岡 朋大、金 聲根、北野忠志、上平 聡、山内正信、伊藤孝史.透析用カテーテル挿入時に右甲 状頚動脈- 内頚静脈瘻を作成した1 例.第59 回日本透析医学会総会.2014.6.13-15、神戸
  7. 福永昇平、岩下 裕、長谷川志帆、花田真希、花田 健、伊藤孝史、椎名浩明.難治性ネフローゼ症候群に対してNSAIDs を用いてMedical Nephrectomy を行った1 例.第59 回日本透析医学会総会.2014.6.13-15、神戸
  8. Liang S, Yamaguchi K, Yoshitomi H, Adachi T, Ito Saki, Takanashi N, Tanabe K. Factors influencing the prognosis of octogenarian with aortic stenosis in the advanced aging society. 25th Annual Scientific Sessions of the American Society of Echocardiography. 2014.6.20-6.24, Portland, USA
  9. Okada T, Yamaguchi K, Yoshitomi H, Adachi T, Matsuda K, Ito Shimpei, Nakamura T, Watanabe N, Nakashima R, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Left ventricular subendocardial function assessed by three-dimensional speckle tracking imaging in relation to the severity of aortic stenosis. 25th Annual Scientific Sessions of the American Society of Echocardiography. 2014.6.20-6.24, Portland, USA
  10. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Ito Saki, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Asanuma T, Nakatani S, Tanabe K. Left ventricular post systolic shortening using three-dimensional speckle tracking echocardiography in patients with severe aortic stenosis. 25th Annual Scientific Sessions of the American Society of Echocardiography. 2014.6.20-6.24, Portland, USA
  11. 伊藤新平、吉冨裕之、中村 琢、安達和子、岡田大司、山口一人、新田江里、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、 森田祐介、山口直人、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、織田禎二.両心房に血栓を生じ た一例.第11 回島根臨床心エコー図研究会.2014.6.28、出雲
  12. 足立優也、吉冨裕之、菅森 峰、安達和子、山口一人、新田江里、岡田大司、中村 琢、伊藤新平、岡崎浩一、 黒田紘章、森田祐介、山口直人、中島龍馬、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.Sepsis induced cardiomyopathy が疑われた一例.第11 回島根臨床心エコー図研究会.2014.6.28、出雲
  13. 福永昇平、岩下 裕、長谷川志帆、花田真希、花田 健、伊藤孝史.当院でのIgA 腎症に対する扁桃腺摘出術・ ステロイドパルス併用療法の治療成績の検討.第57 回日本腎臓学会総会.2014.7.4-6、横浜
  14. 伊藤孝史、岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、花田真希、花田 健.エビデンスに基づいた蛋白尿の診療.第 57 回日本腎臓学会総会.2014.7.4-6、横浜
  15. 福永昇平、岩下 裕、長谷川志帆、花田真希、花田 健、伊藤孝史.Medical Nephrectomy を行った高齢ネフロー ゼ症候群患者の心理的検討.第25 回日本サイコネフロロジー研究会.2014.7.12-13、岐阜
  16. 伊藤孝史.笑いの雨が降りますように!モーニングセミナー.第25 回日本サイコネフロロジー研究会. 2014.7.12-13、岐阜
  17. 伊藤新平、菅森 峰、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明.心サルコイドーシスの診断にFDG-PET/ CT が有用であった一例.第24 回日本心臓核医学会学術集会.2014.7.18-19、松山
  18. 岡崎浩一、吉冨裕之、足立優也、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭 博、高橋伸幸、田邊一明.下大静脈・右房内進展腫瘍の3 症例.第104 回日本循環器学会中国四国合同地方会. 2014.7.18-19、岡山
  19. 足立優也、岡田大司、吉冨裕之、遠藤昭博、中村 琢、伊藤新平、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、 田邊一明、木下順久.運動負荷エコーが治療方針の決定に有効であった軽度から中等度僧帽弁狭窄症の一例. 第104 回日本循環器学会中国四国合同地方会.2014.7.18-19、岡山
  20. 森田祐介、知念敏也、中田雅也、山下達也、飯高一信、藤田雅樹、菊池達郎、目黒健太郎、慶田毅彦、大平洋 司、田邊一明.植込み型ループレコーダーが診断に有用であった冠攣縮性狭心症による失神の1 例.第104 回 日本循環器学会中国四国合同地方会.2014.7.18-19、岡山
  21. 遠藤昭博、岡田大司、中島龍馬、渡邊伸英、安達和子、菅森 峰、高橋伸幸、吉田泰之、田邊一明.80 歳以 上の患者が早期再狭窄を越えた後に新たな心筋虚血を生じる際のLDL-C/HDL-C 比の影響.第23 回日本心血 管インターベンション治療学会.2014.7.24-26、名古屋
  22. 岡田大司、遠藤昭博、吉冨裕之、木下順久、山口一人、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、田邊一明.軽度から 中等度大動脈弁狭窄症を合併した軽度~中等度僧帽弁狭窄症に対して経皮的僧帽弁交連裂開術を行った一例. 第23 回日本心血管インターベンション治療学会.2014.7.24-26、名古屋
  23. 川原 洋、遠藤昭博、内田利彦、美濃地忠彦、田邊一明.アポプロテインを含めた脂質が経皮的カテーテルインターベンション患者の長期心血管イベントに与える影響.第23 回日本心血管インターベンション治療学会. 2014.7.24-26、名古屋
  24. 岡田大司、Maidar Tumenbayar、山口一人、渡邊伸英、菅森 峰、安達和子、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、 田邊一明.心臓再同期療法の効果をActivation Imaging で観察できた重症心不全の一例.第12 回先進心血管 エコー研究会.2014.8.24、大阪
  25. 小谷暢啓、岡田大司、吉冨裕之、田邊一明.アガルシダーゼベータからアガルシダーゼアルファに切り替えて 3 年が経過したファブリー病の一症例. 第19 回中四国心筋症・心不全研究会.2014.8.30、広島
  26. Endo A, Okada T, Nakashima R, Kawahara H, Watanabe N, Adachi T, Sugamori T, Takahashi N, Yoshida Y, Tanabe K. Predictive value of LDL-C/HDL-C ratio on newly developed cardiac ischemia in patients with previous percutaneous coronary intervention beyond the early restenosis. European Society of Cardiology Congress 2014. 2014.8.30-9.3, Barcelona, Spain
  27. 伊藤新平、吉冨裕之、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.両心房内に血栓を生じた一例.日本超音波 医学会第50 回中国地方学術集会.2014.9.6、岡山
  28. 山口一人、渡邊伸英、菅森 峰、安達和子、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明. Activation Imaging で心臓再同期療法の効果を観察しえた重症心不全の一例.日本超音波医学会第50 回中国地方学術集会. 2014.9.6、岡山
  29. 岡田大司、遠藤昭博、中村 琢、伊藤新平、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明. Torunus Pro からTorunus 88Flex へのサイズアップが有用であった右冠動脈慢性完全閉塞の1 例.第21 回 日本心血管インターベンション治療学会中国・四国地方会.2014.9.6、岡山
  30. 森田祐介、遠藤昭博、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、山口直人、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和 子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、吉冨裕之、木下順久、田邊一明.完全閉塞を有する多枝病変に対し治療 方針決定に苦慮した虚血性心筋症の1 例.第21 回日本心血管インターベンション治療学会中国・四国地方会. 2014.9.6、岡山
  31. 長谷川志帆、岩下 裕、花田真希、花田 健、伊藤孝史、安食春輝、平岡毅郎、椎名浩昭、佐藤秀一.難治性 腹水および高アンモニア血症を伴う肝硬変合併腎不全患者に腹膜透析を導入後、腹膜炎により腹膜透析を離脱 せざるを得なかった1 例.第20 回日本腹膜透析医学会.2014.9.6-7、山形
  32. 松井浩輔、都筑優子、船木威徳、窪田 実.PD カテーテル機能不全の原因;皮下トンネルでのカテーテルの離断. 第20 回日本腹膜透析医学会.2014.9.6-7、山形
  33. 松井浩輔、都筑優子、船木威徳、窪田 実.PD カテーテル機能不全の原因と頻度.第20 回日本腹膜透析医学会. 2014.9.6-7、山形
  34. 高橋伸幸、松下 隆、丸山理留敬、吉冨裕之、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、 遠藤昭博、田邊一明、石橋 豊、織田禎二.重症大動脈弁狭窄症患者における弁葉内出血について.第62 回 日本心臓病学会学術集会.2013.9.26-28、仙台
  35. 岡田大司、山口一人、吉冨裕之、安達和子、伊藤新平、中村 琢、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.3D スペックルトラッキング法による左室心内膜下機能評価と大動脈弁狭窄症重症度の関連.第62 回日本心臓病学会学術集会.2013.9.26-28、仙台
  36. 足立優也、岡田大司、吉冨裕之、遠藤昭博、中村 琢、伊藤新平、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、 田邊一明、木下順久.運動負荷エコーが治療方針の決定に有効であった軽度から中等度僧帽弁狭窄症の一例. 第62 回日本心臓病学会学術集会.2013.9.26-28、仙台
  37. 遠藤昭博、中島龍馬、岡田大司、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、森田祐介、山口直人、伊藤新平、中村 琢、 安達和子、菅森 峰、高橋伸幸、吉田泰之、田邊一明.経皮的冠動脈インターベンション既往症例が遅発性心 筋虚血を急性冠症候群として再発する予測因子の検討.第62 回日本心臓病学会学術集会.2013.9.26-28、仙台
  38. 高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、石橋豊. 減塩意識の男女差と実際の食塩摂取量について.第62 回日本心臓病学会学術集会.2013.9.26-28、仙台
  39. 伊藤新平、吉冨裕之、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、花田智樹、 織田禎二、田邊一明.両心房内に可動性の血栓を生じた一例.第62 回日本心臓病学会学術集会.2013.9.26- 28、仙台
  40. 福永昇平、佐藤陽隆、芦村龍一、高瀬健太郎、岩下裕子、望月かおり、花田昌也、伊藤孝史、椎名浩昭.LDL 吸着を施行したコレステロール結晶塞栓症6 例の検討.第35 回日本アフェレシス学会総会.2014.9.27-28、東京
  41. 伊藤孝史.アフェレシスの適応と実際.ワークショップ:アフェレシスの院内教育.第35 回日本アフェレシ ス学会総会.2014.9.27-28、東京
  42. 伊藤孝史.腎疾患に対するアフェレシス.アフェレシスマニュアルレクチャー.第35 回日本アフェレシス学 会総会.2014.9.27-28、東京
  43. 高瀬健太郎、岩下裕子、佐藤陽隆、芦村龍一、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史、佐 藤秀一.ネフローゼ症候群を呈したアルコール性肝硬変合併IgA 腎症の一例.第44 回日本腎臓学会西部学術 集会.2014.10.3-4、神戸
  44. 中西宣太、岡 朋大、金 聲根、伊藤孝史、石田千尋、中岡明久.多発性嚢胞腎に合併した腎血管筋脂肪腫の 切迫破裂に対し腎動脈塞栓術を施行した1 例.第44 回日本腎臓学会西部学術集会.2014.10.3-4、神戸
  45. 伊藤孝史.高齢者ネフローゼ症候群の治療戦略.ランチョンセミナー.第44 回日本腎臓学会西部学術集会. 2014.10.3-4、神戸
  46. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of myocardial calcification with the latent risk of congestive heart failure. 第18 回日本心 不全学会学術集会.2014.10.10-12、大阪
  47. 田邊一明.肥大型心筋症の診断・治療.ミニレクチャー.症例から学ぶ心不全の既知と未知:U40 心不全ネッ トワーク.第18 回日本心不全学会学術集会.2014.10.10-12、大阪
  48. 高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、 伊藤孝史、石橋 豊.高血圧患者における減塩意識と食塩摂取量の実態と男女差.第37 回日本高血圧学会総会. 2014.10.17-19、横浜
  49. 黒田紘章、遠藤昭博、足立優也、岡崎浩一、森田祐介、山口直人、伊藤新平、中村 琢、岡田大司、安達和子、 中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.肺線維症を合併する強皮症による肺高血圧症への肺血 管拡張薬導入を検討した一例.第16 回島根心・腎・血管研究会.2014.10.18、出雲
  50. 山口直人、伊藤新平、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、森田祐介、中村 琢、岡田大司、安達和子、中島龍馬、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.Basedow 病の治療により心不全が改善した高心拍出 性心不全の一例.第16 回島根心・腎・血管研究会.2014.10.18、出雲
  51. 芦村龍一、岩下裕子、佐藤陽隆、高瀬賢太郎、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史.経 皮的血管拡張術(VAIVT)後にうっ血性心不全をきたしたことを契機に頻脈誘発性心筋症と診断された維持 透析患者の一例.第16 回島根心・腎・血管研究会.2014.10.18、出雲
  52. 伊藤孝史.腎不全治療における地域差がかかえる問題点を考える.シンポジウム.第23 回中国腎不全研究会. 2014.10.26、広島
  53. 芦村龍一、岩下裕子、佐藤陽隆、高瀬健太郎、長谷川志帆、福永昇平、望月かおり、花田昌也、伊藤孝史、椎 名浩昭.鼠径へルニア根治術後に後腹膜腔血腫を合併し急性腎障害を来した1 例.第23 回中国腎不全研究会. 2014.10.26、広島
  54. 高橋史匡、岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、伊藤孝史、松田紘治、田邊一明、椎名浩昭.経カテーテル大動 脈弁植え込み術(TAVI)後に発症したコレステロール結晶塞栓症に対してLDL アフェレシスを施行した1 例. 第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  55. 岡 朋大、岩下 裕、金 聲根、三原裕子、辻野佳雄、高垣謙二、伊藤孝史.99 歳の水疱性類天疱瘡患者に 対してDFPP を施行し改善を認めた1 例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  56. 岩下 裕、岡 朋大、金 聲根、辻野佳雄、高垣謙二、伊藤孝史.膿疱性乾癬に対して顆粒球吸着療法を施行 した1 例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  57. 花田真希、片山秀幸、花田 健、石井裕繁、斉藤雄平、漆谷義徳.低血圧、呼吸困難を呈し、大動脈弁狭窄症に 対し開胸した際に収縮性心膜炎が判明した血液透析患者の1 例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  58. 花田 健、花田真希、香川亮介、漆谷義徳.下肢痙攣で発症した血液透析患者における腎癌大腿骨転移の1 例. 第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  59. 福島成文、渡部尚人、石川哲造、安達恭子、杉原克彦、福間優太、宮里恵美、錦織伸司、山中英樹、藤井義久、 片寄恭次、岩下 裕、岡 朋大、金 聲根.血圧低下のため除水困難な透析患者に対しASV の使用が効果的 であった一症例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  60. 藤原公恵、川畑ひとみ、長谷川竜馬、飯塚弘美、伊藤孝史、椎名浩昭.当院における緊急離脱方法の取り組み と今後の課題.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  61. 宇賀田圭、芦村龍一、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、花田 健、伊藤孝史、椎名浩昭.重症 心機能低下を認める高齢者での腹膜透析の有用性.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  62. 松井浩輔、塩野 学、都筑優子、船木威徳、窪田 実.腹膜透析カテーテルの破損:あってはならない合併症. 第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  63. 岩下裕子、長谷川志帆、福永昇平、高瀬健太郎、佐藤陽隆、芦村龍一、望月かおり、花田昌也、伊藤孝史、椎名浩昭. 血球貪食症候群による無顆粒球症を発症した腹膜透析患者の1 例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  64. 佐藤陽隆、岩下裕子、高瀬健太郎、芦村龍一、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史.当 院における腹膜透析関連腹膜炎について.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  65. 中西宣太、石田千尋、中岡明久、伊藤孝史.腹膜透析終了後腹腔内洗浄を行っている低栄養状態の患者にレナ ジーを使用し、排液混濁を認めた1 例.第23 回中国腎不全研究会.2014.10.26、広島
  66. 黒田紘章.肺線維症を合併する強皮症による肺高血圧症への肺血管拡張薬導入を検討した一例.心肺Joint Meeting.2014.10.30、出雲
  67. 黒田紘章.肺線維症を合併する強皮症による肺高血圧症への肺血管拡張薬導入を検討した一例.第3 回島根肺 高血圧症研究会.2014.11.1、松江
  68. 朴 美仙.頭痛、全身倦怠感で発症した不明熱の1 例.専門医部会教育セミナー.第111 回日本内科学会中国 地方会.2014.11.8、出雲
  69. 岡田大司、伊藤新平、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之. Activation Imaging により心臓再同期療法による興奮伝播の改善を観察できた重症心不全の1 例.第111 回日 本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  70. 大庭詩恵、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、石橋 豊、吉冨裕之. 心膜液の排液に伴い一過性の肺うっ血を来した1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  71. 森田祐介、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、山口直人、田邊一明、知念敏也、大平洋司.植込み型ループレコーダー が診断に有用であった冠攣縮性狭心症による失神の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  72. 伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.心サルコイドーシス の早期診断にFDG-PET が有用であった1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  73. 中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、石橋 豊、吉冨裕之.卵円 孔開存と大動脈蛇行によるplatypnea-orthodeoxia syndrome の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会. 2014.11.8、出雲
  74. 小野浩太、伊藤新平、吉冨裕之、田邊一明、花田智樹、織田禎二、石川典由.両心房内に血栓を生じた1 例. 第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  75. 山口直人、伊藤新平、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、山内美香、横本真希、田中小百合、杉本利 嗣.Basedow 病治療により心不全改善した1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  76. 足立優也、伊藤新平、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之.Sepsis induced cardiomyopathy が疑われた1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  77. 黒田紘章、伊藤新平、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之.治療方針決 定に運動負荷試験が有用であった冠動脈起始異常の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  78. 水谷和典、中村 琢、高橋伸幸、田邊一明、岩橋輝明、丸山理留敬、吉冨裕之.完全房室ブロックを契機に診 断に至ったサルコイドーシスの1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  79. 小谷暢啓、仁科雅良、門田勝彦、小黒浩明、山口修平、吉冨裕之、東城加奈、池田修一、田邊一明.末梢神経 障害が出現し始めたThr60Ala ATTR Amyloidosis の1 症例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、 出雲
  80. 中島龍馬、足立優也、岡崎浩一、黒田紘章、森田祐介、山口直人、高橋伸幸、遠藤昭博、菅森 峰、田邊一明. Lisinopril による薬剤性抗利尿ホルモン不適合分泌症候群のため著明な低Na 血症を来した1 例.第111 回日 本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  81. 松井浩輔、塩野 学.肉眼的血尿を呈した重複下大静脈の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会. 2014.11.8、出雲
  82. 高瀬健太郎,岩下裕子,佐藤陽隆,芦村龍一,長谷川志帆,福永昇平,望月かおり,花田昌也,伊藤孝史.ネ フローゼ症候群を伴った成人紫斑病性腎炎の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  83. 佐藤陽隆,岩下裕子,高瀬健太郎,芦村龍一,長谷川志帆,望月かおり,福永昇平,花田昌也,伊藤孝史、多 田育賢.末期肝硬変による肝腎症候群を発症した1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  84. 藤井俊吾、高瀬健太郎、佐藤陽隆、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史、小池千明、椎名浩昭. 尿路結石を合併し溢尿をきたした多発性嚢胞腎の1 例.第111 回日本内科学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  85. 福山知香、芦村龍一、岩下裕子、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、花田昌也、伊藤孝史、井上圭太.膀胱 癌でBCG 膀胱内注入療法中に急性腎障害(AKI)をきたし、原因の鑑別に苦慮した1 例.第111 回日本内科 学会中国地方会.2014.11.8、出雲
  86. Ito Shimepi, Endo A, Sugamori T, Takahashi N, Tanabe K. Impact of CT-based attenuation correction imaging with a high speed cadmium-zinc-telluride SPECT myocardial perfusion image to resolve inferior wall attenuation. American Heart Association Scientific Sessions 2014. 2014.11.15-19, Chicago, USA

論文・著書・総説 (2013 年秋号以降)

  1. 伊藤新平、田邊一明.弁膜症外科治療の外来管理.循環器疾患最新の治療2014 ~ 2015.171-173(南江堂)
  2. 田邊一明、伊藤孝史、大倉 毅、宗村千潮.メタボリックシンドローム合併高血圧患者における降圧治療戦略.Medical Tribune 2013 年12 月5 日号
  3. Tada Y, Ishihara S, Ito T, Matsui K, Sonoyama H, Oka A, Kusunoki R, Fukuba N, Mishima Y, Oshima N, Moriyama I, Yuki T, Kawashima K, Sato S, Adachi K, Ikeuchi H, Kinoshita Y. Successful use of maintenance infliximab for nephropathy in a patient with secondary myloidosis complicating Crohn’s disease. Intern Med 2013; 52: 1899-1902
  4. 川原 洋、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.抗がん剤誘発性心筋症に対して内科的治療が奏効した乳がん患者の一例.心臓2014; 46: 521-527
  5. 山口一人、田邊一明.スクリーニング検査の場合.心エコーでどこまでみるか.心エコー 2014; 15: 414-421
  6. Yamaguchi K, Tanabe K, Takahashi A, Nakashima R, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tani T, Okada Y. Echocardiographic prediction of preservation of left ventricular function after surgical correction for severe aortic regurgitation. International Heart and Vascular isease Journal 2014; 2: 20-25
  7. Endo A, Yoshida Y, Sato H, Kageshima K, Suga T, Nasu H, Takahashi N, Tanabe K. Contributors of newly developed coronary artery disease in patients with previous percutaneous coronary intervention beyond the early restenosis. Intern Med 2014; 53: 819-828
  8. Morris DA, Otani K, Bekfani T, Takigiku K, Izumi C, Yuda S, Sakata K, Ohte N, Tanabe K, Friedrich K, Kuhnle Y, Nakatani S, Otsuji Y, Haverkamp W, Bldt LH, Takeuchi M. Multidirectional global left ventricular systolic function in normal subjects and patients with ypertension: multicenter evaluation. J Am SocEchocardiogr 2014; 27: 493-500
  9. Sato H, Yoshitomi H, Adachi T, Watanabe N, Ito Saki, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Oda T, Tanabe K. A case with myxoma of the left ventricular outflow tract. JC Cases 2014 (in press)
  10. Pak M, Ito Simpei, Takaeda M, Watanabe N, Sato H, Ito Saki, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Yoshitomi H, Ishibashi Y, Tanabe K. A case of ascending aortic dissection and rupture caused by giant cell arteritis. Int Heart J 2014 (in press)
  11. Wake M, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. A case of hypertrophic obstructive cardiomyopathy and acquired von Willebrand syndrome: response to medical therapy. J Echocardiogr 2014 (in press)

学会・研究会発表 (2013 年秋号以降)

  1. 中村 琢、吉冨裕之、大嶋丈史、安達和子、山口一人、新田江里、渡邊伸英、岡田大司、伊藤新平、松田紘治、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.心房中隔欠損症と心房細動を合併した肥大型心筋症の一例.第10 回島根臨床心エコー図研究会.2013. 11. 9、出雲
  2. 渡邊伸英、吉冨裕之、川原 洋、菅森 峰、高梨俊洋、山口一人、新田江里、安達和子、岡田大司、中村 琢、伊藤新平、松田紘治、中島龍馬、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.Chemotherapy-induced cardiomyopathy. 第10 回島根臨床心エコー図研究会.2013. 11. 9、出雲
  3. 高橋伸幸.大動脈弁狭窄症~血小板機能異常とHeyde 症候群.第312 回出雲循環器研究会.2013. 11. 15、出雲
  4. 岩下裕子、岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史、平岡毅郎 椎名浩昭.出口部変更術後に透析液リークをきたした腹膜透析患者の1 例.第109 回日本内科学会中国地方会.2013. 11. 22、岡山
  5. 高橋 悠、伊藤新平、遠藤昭博、高橋伸幸、菅森 峰、田邊一明、吉冨裕之.レートコントロールおよびリズムコントロールにより著明な心機能の改善を認めた頻脈誘発性心筋症の1 例.第109 回日本内科学会中国地方会.2013.11. 22、岡山
  6. 岡田大司、伊藤新平、渡邊伸英、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之.低左心機能患者の尿量低下、低Na 血症に対してトルバプタン内服が有効だった1 例.第109 回日本内科学会中国地方会.2013. 11. 22、岡山
  7. 福山知香、渡邊伸英、松田紘治、中村 琢、伊藤新平、菅森 峰、田邊一明.エンドセリン受容体拮抗薬とPDE Ⅲ阻害薬の早期併用によって改善を認めた混合性結合組織病(MCTD)による肺動脈性肺高血圧の1 例.第109 回日本内科学会中国地方会.2013. 11. 22、岡山
  8. 川原 洋、内田利彦、美濃地忠彦、田邊一明.Blue toe syndrome に対して早期のLDL アフェレシス等の治療が奏功した1 例.第109 回日本内科学会中国地方会.2013. 11. 22、岡山
  9. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Watanabe N, Adachi T, Ito S, Ito S, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Tanabe K. Left atrial remodeling and recurrence of congestive heart failure in patients initially diagnosed with heart failure. 第17 回日本心不全学会学術集会.2013. 11. 8-30、大宮
  10. Ito Shimpei, Yoshitomi H, Watanabe N, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. A case of superior mesenteric vein thrombosis associated with left ventricular thrombus formation. 第17 回日本心不全学会学術集会.2013. 11. 28-30、大宮
  11. Watanabe N, Ito Saki, Yamaguchi K, Adachi T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Impact of aortic arch plaques and risk of heart failure in patients with atrial fibrillation: a transesophageal echocardiographic study. 第17 回日本心不全学会学術集会.2013. 11. 28-30、大宮
  12. Endo A, Ito S, Watanabe N, Takahashi N, Tanabe K. Capecitabineinduces both cardiomyopathy and multifocal cerebralleukoencephalopathy. 第17 回日本心不全学会学術集会.2013. 11. 28-30、大宮
  13. 田邊一明.今さら聞けない・・・Q&A.日本心エコー図学会第18 回冬期講習会.2014. 1. 25、大阪
  14. 岡田大司.NYHA Ⅲの軽度から中等度僧帽弁狭窄症および大動脈弁狭窄症、慢性心房細動に対する評価・治療の検討.第1 回山陰心筋症弁膜症研究会.2014. 3. 1、米子
  15. 有地直子、小川貢平、永見太一、安食春輝、小池千明、三井要造、中村成伸、平岡毅郎、洲村正裕、花田 健、伊藤孝史、矢野彰三、安本博晃、椎名浩昭.抗EPO 抗体産生赤芽球癆に対し生体腎移植が有用であった1例.第47 回日本臨床腎移植学会.2014. 3. 12、奈良
  16. Takahashi N, Matsushita T, Maruyama R, Yoshitomi H, Watanabe N, Nakashima R, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Tanabe K, Oda T. The frequency of intraleaflet hemorrhages in patients with severe aortic valve stenosis. 第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  17. Endo A, Okada T, Ito S, Nakamura T, Watanabe N, Adachi T, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Yoshida Y, Tanabe K. Impact of LDL-C/HDL-C ratio on newly developed cardiac ischemia in patients with previouspercutaneous coronary intervention beyond early restenosis. 第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  18. Okada T, Adachi T, Matsuda K, Ito S, Nakamura T, Watanabe N, Nakashima R, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Yoshitomi H, Tanabe K. B-type natriuretic peptide activation in patients with aortic valve stenosis. 第 78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  19. Kawahara H, Endo A, Uchida T, Minoji T, Tanabe K. What are the predictors of long-term major adverse cardiac event after percutaneous coronaryintervention in apoprotein and lipid profile? 第78 回日本循環器学会 学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  20. Takahashi N, Tanabe K, Yoshitomi H, Matsuda K, Ito S, Okada T, Nakamura T, Watanabe N, Nakashima R, Adachi T, Sugamori T, Endo A, Iashibashi Y. Relationship between the awareness of the need for salt 11 restrictionandactual salt intake inhypertensive patients. 第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  21. Sugamori T, Honda M, Goto Y, Kawakami Y, Nakazawa Y, Ochi H, Tsukihashi H, Oyake N, Inoue S, Mori M, Tanabe K. Morning heart rate as an additional tool for angiotensin II receptor antagonist selection inhypertensive patients. 第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  22. Ito Shimpei, Endo A, Okada T, Nakamura T, Watanabe N, Adachi T, Nakashima R, Kodani N, Sugamori T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Impact of CT-based attenuation correction imaging with a new ultrafast CZT SPECT camera to resolve inferior wall attenuation. 第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  23. 田邊一明.循環器医療における男女共同参画~中国地区の現状と取り組みについて.男女共同参画委員セッショ ン.第78 回日本循環器学会学術集会.2014. 3. 21-23、東京
  24. 伊藤孝史.抗凝固とヘパリン惹起性血小板減少症(HIT).第30 回日本医工学治療学会.2014. 3. 23、名古屋
  25. 岩下 裕、岩下裕子、長谷川志帆、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史、平岡毅郎、椎名浩昭.皮下カフ露出に対して 施行した出口部変更術後に透析液リークをきたした腹膜透析患者の1 例.第30 回日本医工学治療学会.2014. 3. 23、名古屋
  26. 高橋伸幸、田邊一明、渡邊伸英、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之.減塩意識と実際の食塩 摂取量との関連.第111 回日本内科学会講演会.2014. 4. 11-13、東京
  27. 岩下裕子、福山知香、門田勝彦、鬼形和道、石橋 豊、小谷暢啓、仁科雅良、千貫裕子、森田栄伸.サバ摂取で 発症したと考えられたアニサキスアレルギーの一例.医学生・研修医の内科学サミット2014. 第111 回日本内 科学会総会・講演会サテライトシンポジウム.2014. 4. 12、東京
  28. 福山知香、渡邊伸英、松田紘治、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、菅森 峰、田邊一明.エンドセリン受容体拮抗薬 とPDE5 阻害薬の早期併用によって改善を認めた混合性結合組織病(MCTD)による肺動脈性肺高血圧の1 例.医学生・ 研修医の内科学サミット2014. 第111 回日本内科学会総会・講演会サテライトシンポジウム.2014. 4. 12、東京
  29. 高梨俊洋、菅森 峰、遠藤昭博、田邊一明.誘因としてCapecitabineの関与が疑われたたこつぼ型心筋症の1例.医学生・ 研修医の内科学サミット2014. 第111 回日本内科学会総会・講演会サテライトシンポジウム.2014. 4. 12、東京
  30. 渡邊伸英、吉冨裕之、松田紘治、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、田邊一明.下大静脈を介し右房に進展を認めた二次性心臓腫瘍の4 症例.第25 回日本心エコー図学 会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  31. MaidarTumenbayar、山口一人、渡邊伸英、菅森 峰、安達和子、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明. 心臓再同期療法の効果をactivation imaging で観察できた重症心不全の一例.第25 回日本心エコー図学会学術 集会.2014. 4. 17-19、金沢
  32. 中村 琢、吉冨裕之、安達和子、大嶋丈史、山口一人、新田江里、松田紘治、岡田大司、伊藤新平、渡邊伸英、 中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.心房中隔欠損症と発作性心房細動を合併した閉塞性肥大 型心筋症の一例.第25 回日本心エコー図学会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  33. 山口一人、吉冨裕之、安達和子、新田江里、三島清司、渡邊伸英、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、菅森 峰、 遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.3D スペックルトラッキング法を用いた大動脈弁狭窄症患者におけるpostsystolic shortening の検討.第25 回日本心エコー図学会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  34. Shuai Liang、山口一人、吉冨裕之、田邊一明.超高齢化社会における80 歳以上の大動脈弁狭窄の予後.第25 回日本心エコー図学会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  35. 松田紘治、吉冨裕之、山口一人、安達和子、渡邊伸英、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.心筋梗塞治療中に胸壁エコーにて診断した左冠動脈回旋枝‐ 左室廔の一例.第25 回日本心エコー図 学会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  36. 岡田大司、伊藤新平、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明. 肺炎球菌性髄膜炎及び関節炎に対する抗生剤加療中に、感染性心内膜炎による大動脈弁穿孔を起こした1 例.第 25 回日本心エコー図学会学術集会.2014. 4. 17-19、金沢
  37. 朴 美仙.当院における抗凝固薬内服患者の背景と有害事象について.出雲地区抗凝固療法学術講演会.2014. 4. 26、出雲
  38. 菅森 峰.当院での新規経口抗凝固薬の使用状況.出雲地区抗凝固療法学術講演会.2014. 4. 26、出雲
  39. 福山知香、安達和子、中村 琢、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.高齢女性に持続性心室 頻拍を合併した不整脈原生右室心筋症(ARVC) の一例.日本超音波医学会第87 回学術集会.2014. 5. 9-11、横浜
  40. 山口一人、吉冨裕之、安達和子、新田江里、三島清司、長井 篤、田邊一明.3D スペックルトラッキング法を用 いた大動脈弁狭窄症における左室心尖部rotation の検討.日本超音波医学会第87 回学術集会.2014. 5. 9-11、横浜
  41. 岡田大司.大動脈弁狭窄症とBNP の関連性.第6 回脂質異常症と心血管疾患予防研究会.2014. 5. 17、出雲

論文・著書・総説 (2013 年春号以降)

  1. Amano C, Ito T, Egawa M, Oka T, Hanada K, Matsui K, Nabika T, Tanabe K. Effects of different administration protocols on the plasma concentration of donepezil hydrochloride in dementia patients with stage 5 chronic kidney disease. Nephron Extra 2013;3:59-65
  2. 朴 美仙、田邊一明.弁膜症:弁機能を評価し,手術適応を決定する−大動脈弁疾患.特集:心血管イメージ ング最前線−エコー,CT からcoronary imaging まで.Heart View 2013;17:47-52
  3. Niihara H, Kaneko S, Ito T, Sugamori T, Takahashi N, Kohno K, Morita E. HLA-B58:01 strongly associates with allopurinol-induced adverse drug reactions in a Japanese sample population. J Dermatol Sci. 2013 Apr. 19. doi: pii: S0923-1811(13)00128-X. 10.1016/j. jdermsci. 2013.04.013. [Epub ahead of print]
  4. Endo A, Yoshida Y, Nakashima R, Takahashi N, Tanabe K. Capecitabine induces both cardiomyopathy and multifocal cerebral leukoencephalopathy: a case report and review of the literature. Int Heart J 2013 (in press)
  5. Endo A, Yoshida Y, Sato H, Kageshima K, Suga T, Nasu H, Takahashi N, Tanabe K. Contributors of newly developed coronary artery disease in patients with previous percutaneous coronary intervention beyond the early restenosis. Intern Med (in press)
  6. 川原 洋、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.抗がん剤誘発性心筋症に対して内科的治療が奏効した乳がん患者 の一例.心臓 (in press)
  7. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Ito S, Ito S, Adachi T, Sato H, Watanabe N, Kodani N, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Left atrial remodeling and recurrence of congestive heart failure in patients initially diagnosed with heart failure. Echocardiography( in press)

学会・研究会発表 (2013 年春号以降)

  1. 伊藤孝史. わが国におけるPD 医療の課題. 第29 回日本医工学治療学会. 2013.4.19-21、横浜
  2. 伊藤孝史、望月かおり、岡 朋大、花田 健.ネフローゼ症候群を呈する高齢膜性腎症患者に対するミゾリビ ン併用の有用性の検討.第55 回日本腎臓学会総会.2013.5.10-13、東京
  3. 花田 健、望月かおり、岡 朋大、伊藤孝史.慢性腎臓病患者における全身心血管スクリーニング検査の有用 性の検討.第55 回日本腎臓学会総会.2013.5.10-13、東京
  4. 伊藤孝史、岩下 裕、長谷川志帆、望月かおり、福永昇平、岡 朋大、花田 健.高齢末期腎不全患者におけ る透析非導入の3 症例の検討.第24 回日本サイコネフロロジー研究会.2013.5.18-19、宮崎
  5. 田邊一明.不整脈と心エコー図検査.日本心臓病学会教育セミナー.ファンダメンタル・コース.2013.6.2、 東京
  6. 岡田大司.開心術後の収縮性心膜炎に対してトルバプタンを使用した一例.サムスカ学術講演会.2013.6.6、 出雲
  7. 渡邊伸英.心房細動患者における大動脈硬化性プラークと心不全増悪の関連.第5 回脂質異常症と心血管疾患 予防研究会.2013.6.8、出雲
  8. 菅森 峰.心原性脳塞栓症の予防−抗凝固薬を中心に一次予防の立場から.Stroke Prevention Seminar. 2013.6.11、出雲
  9. 高橋伸幸.血圧変動性を考慮した降圧療法.島根県東部・西部循環器研究会.2013.6.15、出雲
  10. 菅森 峰.高血圧診療における心拍数の測定意義.島根県東部・西部循環器研究会.2013.6.15、出雲
  11. 矢野彰三、安本博晃、三井要造、有地直子、平岡毅郎、洲村正裕、本田 聡、井上圭太、小原千明、安食春輝、 滋野和志、姫野安敏、公受伸之、鈴木恵子、横木広幸、草刈万寿夫、田邊一明、椎名浩昭.透析患者における アジルサルタンの有効性・安全性についての検討.日本透析医学会.2013.6.21-23、福岡
  12. 花田 健、望月かおり、岡 朋大、伊藤孝史、鈴木正典.血液透析患者におけるビキサロマーの有効性につい ての検討.日本透析医学会.2013. 6. 21-23、福岡
  13. 岩下 裕、望月かおり、岡 朋大、花田 健、伊藤孝史、陶山紳一朗.炭酸ランタン水和物咀嚼錠によりS 状 結腸憩室出血を認めた維持血液透析患者の一例.日本透析医学会.2013.6.21-23、福岡
  14. 望月かおり、花田 健、岡 朋大、伊藤孝史、青山淳夫. 腹膜透析導入前検査で進行膵癌と診断された一例. 日本透析医学会.2013.6.21-23、福岡
  15. 田邊一明.心エコーライブで学ぶ.壁運動を評価する.Echo Kanazawa 2013. 2013. 6. 23、金沢
  16. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Watanabe N, Sato H, Adachi T, Ito S, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Tanabe K. Left atrial remodeling and recurrence of congestive heart failure. 24th Annual Scientific Sessions of the American Society of Echocardiography. 2013.6.29-7.2, Minneapolis, USA
  17. Yamaguchi K, Ito S, Yoshitomi H, Adachi T, Liang S, Watanabe N, Sato H, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Apical rotation assessed by three-dimensional speckle tracking imaging in patients with severe aortic stenosis. 24th Annual Scientific Sessions of the American Society of Echocardiography. 2013.6.29-7.2, Minneapolis, USA
  18. 中村 琢、吉冨裕之、安達和子、大嶋丈史、山口一人、新田江里、渡邊伸英、岡田大司、伊藤新平、松田紘治、 中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.肥大型心筋症の一例.第9 回島根臨床心エコー図研究会.2013. 7. 13、出雲
  19. 松田紘治、吉冨裕之、山口一人、新田江里、安達和子、大嶋丈史、渡邊伸英、岡田大司、中村 琢、伊藤新平、 中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.左冠動脈回旋枝−左室廔の一例.第9 回島根臨床心エ コー図研究会.2013.7.13、出雲
  20. 田邊一明.人工弁の評価.日本心エコー図学会第22 回夏期講習会.2013.7.28、神戸
  21. 山口一人、吉冨裕之、伊藤早希、安達和子、松田紘治、中島龍馬、中島龍馬、岡田大司、中村 琢、伊藤新平、 渡邊伸英、菅森 峰、高橋伸幸、遠藤昭博、田邊一明.3D スペックルトラッキング法を用いた重症大動脈弁 狭窄症における左室心尖部rotation の検討.第11 回先進心血管エコー研究会.2012.8.24-25、大阪
  22. Yamaguchi K, Yoshitomi H, Watanabe N, Sato H, Adachi T, Ito S, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Tanabe K. Left atrial remodeling and recurrence of congestive heart failure. European Society of Cardiology Congress 2013. 2013.8.31-9.4. Amsterdam, Netherlands
  23. 岡田大司、遠藤昭博、松田紘治、中村 琢、伊藤新平、渡邊伸英、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、高橋伸幸、 吉冨裕之、田邊一明.左前下行枝へのベアメタルステント留置後に亜急性血栓閉塞を来した左回旋枝・左室廔 の一例.第20 回日本心血管インターベンション治療学会中国・四国地方会.2013.9.7、岡山
  24. 川原 洋、遠藤昭博、内田利彦、美濃地忠彦、田邊一明.ステント留置後の冠動脈穿孔に対してコイル塞栓に より救命し得た一例.第20 回日本心血管インターベンション治療学会中国・四国地方会.2013.9.7、岡山
  25. 渡邊伸英.当院におけるCOPD 合併心不全に対するβブロッカー導入の現状.心肺Joint Meeting. 2013.9.12、 出雲
  26. 山口一人、吉冨裕之、伊藤早希、安達和子、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、田邊一明.大動脈弁狭窄症における左室心尖部rotation の検討:3 次元スペックルトラッキングイメー ジングを用いた検討.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  27. 高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、松田紘治、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、 中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、石橋 豊.減塩への意識と実際の食塩摂取量との関連.第61 回日本心臓病 学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  28. 渡邊伸英、伊藤早希望、山口一人、安達和子、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.心房細動患者における大動脈 硬化性プラークと心不全増悪の関連.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  29. 中島龍馬、遠藤昭博、高橋伸幸、菅森 峰、安達和子、伊藤早希、渡邊伸英、田邊一明、川尻健司、亀井勲哉. Lisinopril による薬剤性抗利尿ホルモン不適合分泌症候群のため著明な低ナトリウム血症を来した拡張型心筋 症の1 例.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  30. 伊藤新平、吉冨裕之、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.潰瘍性大腸炎に急性心筋心膜炎を合併した一例.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、 熊本
  31. 岡田大司、大嶋丈史、松田紘治、中村 琢、伊藤新平、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、 遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.右冠動脈−冠静脈洞廔に合併した冠動脈拡張症患者の産褥期に生 じた血栓塞栓症性急性心筋梗塞の1 例.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  32. 佐藤寛大、吉冨裕之、川原 洋、安達和子、伊藤早希、竹田昌希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明. 左室流出路に発生した粘液種の一例.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  33. 伊藤新平、吉冨裕之、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 田邊一明.上腸間膜静脈血栓症に左室内血栓を合併した一例.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20- 22、熊本
  34. 遠藤昭博、岡田大司、中村 琢、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、 高橋伸幸、吉田泰之、田邊一明.経皮的カテーテルインターベンション既往患者が早期再狭窄を来すことな く安定化した後、新たに冠動脈疾患を再発する予測因子の検討.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20- 22、熊本
  35. 高橋伸幸、田邊一明、矢野彰三、滋野和志、姫野安敏、公受伸之、鈴木恵子、横木広幸、草刈万寿夫、北村健 二郎、椎名浩昭.血液透析患者におけるアジルサルタンの有効性・安全性についての検討.第61 回日本心臓 病学会学術集会.2012.9.20-22、熊本
  36. 田邊一明.弁膜症の評価.心エコー・ハンズオンセミナー.第61 回日本心臓病学会学術集会.2012.9.20-22、 熊本
  37. 岡崎浩一、渡邊伸英、松田紘治、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、中島龍馬、安達和子、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、田邊一明.Gd 造影MRI、及びFDG-PET が心臓サルコイドーシスの診断に有効であった一例.第 18 回中四国心筋症・心不全研究会.2012.9.28、松山
  38. 岡田大司、吉冨裕之、中村 琢、安達和子、伊藤早希、田邊一明.肺炎球菌性髄膜炎及び関節炎に対する抗生 剤加療中に出現した大動脈弁穿孔の1 例.日本超音波医学会第49 回中国地方会学術集会.2013.9.28、米子
  39. 山口一人、吉冨裕之、安達和子、新田江里、三島清司、長井 篤、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一 明.大動脈弁狭窄症を対象とした左室心尖部rotation の検討.日本超音波医学会第49 回中国地方会学術集会. 2013.9.28、米子
  40. 花田 健、岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、齋藤 宰、伊藤孝史、佐藤秀一. 慢性C 型肝炎新規治療薬テラ プレビルによる急性腎障害の検討. 第43 回日本腎臓学会東部学術集会. 2013.10.4、東京
  41. 岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、花田 健、伊藤孝史、椎名浩昭.各種血液浄化療法にて救命し得たメトト レキサート中毒の一例.第43 回日本腎臓学会東部学術集会. 2013.10.4、東京
  42. 伊藤孝史、秦美恵子.これからの男女共同参画の進むべき方向性とは〜島根大学医学部附属病院、腎臓内科の 現状と挑戦〜.第43 回日本腎臓学会西部学術集会.2013.10.11、松山
  43. 福永昇平、石田千尋、中岡明久、伊藤孝史.インフルエンザB 型を契機にDIC および急性腎障害を呈した1 例. 第43 回日本腎臓学会西部学術集会.2013.10.11、松山
  44. 長谷川志帆、岩下 裕、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史、齋藤 宰、佐藤秀一.HCV 陽性非 MPGN の慢性糸球体腎炎においてHCV 治療後、蛋白尿改善を認めた一例.第43 回日本腎臓学会西部学術集会. 2013.10.11、松山
  45. 長谷川志帆、岩下 裕、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史、小池千明、椎名浩昭.卵管采による腹膜 透析カテーテル閉塞の1 例.第22 回中国腎不全研究会.2013.10.20、広島
  46. 花田 健、岩下 裕、長谷川志帆、花田真希、伊藤孝史、鈴木正典.血液透析患者におけるビキサロマーの有 効性の検討.第22 回中国腎不全研究会.2013.10.20、広島
  47. 岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史.頻回再発を呈するAKI の精査で診断し た高齢発症のGitelman 症候群の一例.第22 回中国腎不全研究会.2013.10.20、広島
  48. 福永昇平、岩下 裕、長谷川志帆、花田真希、花田 健、伊藤孝史、椎名浩昭.難治性ネフローゼ症候群に対 してNSAIDs を用いてMedical Nephrectomy を行った1 例.第22 回中国腎不全研究会.2013.10.20、広島
  49. 井本康太、梅田宏幸、川畑ひとみ、新井篤史、三井要造、椎名浩昭、花田 健、伊藤孝史.病院再開発に伴う 新しい透析液浄化システム導入による評価.第22 回中国腎不全研究会.2013.10.20、広島
  50. 瀬尾雄大、中井重孝、糸賀修也、中島龍馬、遠藤昭博、田邊一明. 当院におけるカテーテル検査室での臨床工 学技士の関わり.Complex Cardiovascular Therapeutics 2013. 10.17、神戸
  51. 田邊一明.不整脈と心エコー図検査.日本心臓病学会教育セミナー.ファンダメンタル・コース.2013.10.20、 札幌
  52. 高橋伸幸、田邊一明、松田紘治、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、中島龍馬、 菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、石橋 豊.減塩への意識と実際の食塩摂取量との関連.第36 回日本高血圧 学会総会.2013.10.24-26、大阪
  53. 岡崎浩一、渡邊伸英、松田紘治、伊藤新平、岡田大司、中村 琢、安達和子、伊藤早希、中島龍馬、菅森 峰、 高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明.Gd 造影MRI 及びFDG-PET によって診断し得た心臓サルコイドー シスの一例.第103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  54. 芦村龍一、伊藤新平、松田紘治、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.Cardiorenal anemia syndrome と考えられた1 例.第103 回日本循環器学会 中国地方会.2013.10.26、米子
  55. 川原 洋、和氣正樹、内田利彦、美濃地忠彦、田邊一明.40 代男性のたこつぼ心筋症が疑われた一例.第103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  56. 中村 琢、吉冨裕之、大嶋丈史、松田紘治、岡田大司、伊藤新平、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、中島龍馬、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.心房中隔欠損症と心房細動を合併した肥大型心筋症の一例.第 103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  57. 岡田大司、吉冨裕之、松田紘治、中村 琢、伊藤新平、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、 高橋伸幸、遠藤昭博、田邊一明.肺炎球菌性髄膜炎に対する抗生剤加療中に出現した大動脈弁穿孔の一例.第 103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  58. 伊藤新平、小谷暢啓、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.当院での半導体SPECT 装置における下壁領域に対する虚血評価の工夫.第 103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  59. 遠藤昭博、松田紘治、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、安達和子、伊藤早希、渡邊伸英、中島龍馬、菅森 峰、 高橋伸幸、田邊一明.冠危険因子の無い閉経前女性に発症し、たこつぼ型心筋症との鑑別に難渋した急性心筋 梗塞の一例.第103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  60. 中島龍馬、遠藤昭博、岡田大司、中村 琢、松田紘治、伊藤新平、渡邊伸英、菅森 峰、高橋伸幸、田邊一明、 川尻健司、加藤 崇.両側大腿動脈閉塞を伴う下壁梗塞治療中に心肺停止(PEA)となり救命し得なかった一例. 第103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  61. 松田紘治、吉冨裕之、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、小谷暢啓、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.亜急性期心筋梗塞治療中に心エコーにて診断した冠動脈廔の1 例. 第103 回日本循環器学会中国地方会.2013.10.26、米子
  62. 中島龍馬、遠藤昭博、岡田大司、中村 琢、松田紘治、伊藤新平、渡邊伸英、菅森 峰、高橋伸幸、田邊一明、 川尻健司.両側大腿動脈閉塞を伴う下壁梗塞治療中に心肺停止(PEA)となり救命し得なかった一例.第15 回島根心腎血管研究会.2013.10.26、出雲
  63. 松田紘治、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、中島龍馬、小谷暢啓、菅森 峰、 遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.亜急性期心筋梗塞治療中に診断した左回旋枝・左室廔の1 例.第 15 回島根心腎血管研究会.2013.10.26、出雲
  64. 岩下 裕、長谷川志帆、福永昇平、花田真希、花田 健、伊藤孝史、川原 洋、竹田昌希、渡邊伸英、田邊一明. 腹膜透析にて管理良好な拡張型心筋症による心不全患者の一例.第15 回島根心腎血管研究会.2013.10.26、出雲
  65. 高橋伸幸.高血圧患者における減塩意識と実際の食塩摂取量について.第5 回脳心腎連関研究会.2013.10.30、 出雲
  66. 花田 健.CKD における高血圧治療の変遷.第5 回脳心腎連関研究会.2013.10.30、出雲
  67. 福山知香、渡邊伸英、松田紘治、中村 琢、伊藤新平、菅森 峰、田邊一明.エンドセリン受容体拮抗薬と PDE Ⅲ阻害薬の早期併用によって改善を認めた混合性結合組織病(MCTD)による肺動脈性肺高血圧の1 例. 第2 回島根肺高血圧症研究会.2013.11.2、松江
  68. 遠藤昭博, 佐藤寛大, 松田紘治, 伊藤新平, 岡田大司, 中村 琢, 渡邊伸英, 安達和子, 中島龍馬, 菅森 峰, 高 橋伸幸, 田邊一明. 薬剤溶出性ステントの再閉塞を繰り返す大動脈炎症候群の一例. 第64 回中国地区冠動脈 造影研究会 2013.11.9、岡山

論文・著書・総説 (2012 年11月以降)

  1. Tanaka K, Yano S, Okuyama K, Sato M, Yamauchi M, Yamaguchi T, Tanabe K, Himeno Y, Sugimoto T. Hypercalcemia associated with eosinophilic myocarditis in a patient undergoing maintenance hemodialysis. Intern Med 2012;51:2913-2916
  2. 高橋伸幸.全国主要循環器診療施設一覧:島根大学医学部循環器内科.循環器疾患の最新医療(先端医療技術研 究所).442-443、2012
  3. 遠藤昭博、吉田泰之、影嶋健二、菅 敏光、那須博司、田邊一明.胸痛再発のため5 年以上の期間を空けて から冠動脈造影再検を受けた患者の臨床転帰と新たな冠動脈再建を要する予測因子の検討.鳥取医学雑誌 2012;40:124-129
  4. 三井要造、安食春輝、井上圭太、小原千明、有地直子、平岡毅郎、洲村正裕、本田 聡、安本博晃、椎名浩昭、井川幹夫、花田昌也、花田 健、伊藤孝史.心機能の著明な改善が得られた生体腎移植の1 例.西日本泌尿器科学会雑誌2012
  5. 三井要造、有地直子、安食春輝、井上圭太、小原千明、平岡毅郎、洲村正裕、本田 聡、安本博晃、椎名浩昭、井川幹夫、花田昌也、花田 健、伊藤孝史. 大網巻絡を伴う腹膜透析カテーテル閉塞に対して下腹部切開示指挿入矯正法を行った1 例. 西日本泌尿器科学会雑誌2012
  6. 高橋伸幸、田邊一明.尿毒症性心膜炎.今日の循環器疾患治療指針第3 版(井上博編、医学書院).577-579、2013
  7. 高橋伸幸、田邊一明.化膿性心膜炎.今日の循環器疾患治療指針第3 版(井上博編、医学書院).579-581、2013
  8. 佐藤正岳、田邊一明.高齢者の心疾患患者の生活指導.今日の循環器疾患治療指針第3 版(井上博編、医学書院).878-879、2013
  9. 田邊一明.急性心膜炎、収縮性心膜炎.今日の治療指針2013(医学書院).398-399、2013
  10. 渡邊伸英、田邊一明.僧帽弁および大動脈弁疾患の病態生理.新しい診断と治療のABC.弁膜疾患.最新医学別冊.31-39、2013(最新医学社)
  11. 伊藤早希、田邊一明.薬剤と心疾患−薬剤起因性弁膜症.心エコー2013;14:240-245
  12. 田邊一明.序文−心不全診療に心エコー図検査を活かす.循環器内科2013;73:109
  13. 吉冨裕之.心エコー図検査による左室収縮能評価.循環器内科2013;73:118-125
  14. 北村 順(著)、田邊一明(監修).循環器医が知っておくべき漢方薬(文光堂).
  15. Miyamoto M, Sakurada T, Oishi D, Koitabashi K, Hanada K, Takemura H, Shibagaki Y, Yasuda T, Kimura K.The first case report of peritoneal dialysis related peritonitis caused by Microbacterium paraoxydans. Clin Nephrol 2013;79:402-406
  16. Nitta E, Yoshitomi H, Sugamori T, Fukuma A, Shibata H, Adachi T, Ito S, Takahashi N, Nagai A, Tanabe K.A case of arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy in a 70-year-old patient. J Med Ultrasonics 2013(published in online first)
  17. Liang S, Tanabe K, Niu Y, Otani H. Histological changes in the developing heart of human fetuses. Shimane Journal of Medical Science 2013 (in press)
  18. Nagami H, Takeshita H, Tanabe K. Beneficial effect of combination therapy by Losartan and Azelnidipine on albuminuria and renal function in type 2 diabetic patients with chronic kidney disease. Shimane Journal of Medical Science 2013 (in press)
  19. Ito Saki, Yoshitomi H, Pak M, Kawahara H, Oshima T, Ito Shimpei, Watanabe N, Sato H, Adachi T, Takaeda M, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Ishibashi Y, Tanabe K. Trousseau syndrome with nonbacterial thrombotic endocarditis in a patient with uterine cancer: case report. Intern Med 2013(in press)
  20. Takahashi N, Tanabe K, Yoshitomi H, Sugamori T, Endo A, Ishibashi Y, Oda T. Impairment of platelet retension rate in patients with severe aortic stenosis. J Cardiol 2013 (in press)

学会・研究会発表 (2012 年11月以降)

  1. 伊藤孝史.ランチョンセミナー.日本農村医学会.2012.11.1、松江
  2. 伊藤孝史.腎疾患に対するアフェレシス治療の応用.教育講演.第32 回日本アフェレシス学会総会. 2012.11.8-9、佐世保
  3. 伊藤孝史.腎疾患に対するLDL 吸着療法.ランチョンセミナー.第32 回日本アフェレシス学会総会. 2012.11.8-9、佐世保
  4. 伊藤孝史、望月かおり、中西宣太、岡 朋大、花田 健、伊藤新平、田邊一明.コレステロール結晶塞栓症に LDL 吸着療法が奏効したDIC 合併腹部大動脈瘤の一例.第32 回日本アフェレシス学会総会.2012.11.8-9、佐世 保
  5. 田邊一明.心血管エコー図による心不全の診断と治療への応用.日本循環器学会北海道地方会・教育セッション. 2012.11.24、札幌
  6. 岩下 裕、望月かおり、中西宣太、岡 朋大、花田 健、伊藤孝史.好酸球増多に伴い出現したHemodialysis- Associated Anaphylaxis の一例.第107 回日本内科学会中国地方会.2012.11.24、広島
  7. 食見花子、望月かおり、花田昌也、花田 健、伊藤孝史.高齢末期腎不全患者における透析非導入の一例.第 107 回日本内科学会中国地方会.2012.11.24、広島
  8. 福永昇平,石田千尋,中岡明久.Wegener 肉芽腫症の経過中に小腸穿孔を来した維持血液透析の1 例.第107 回日本内科学会中国地方会.2012.11.24、広島
  9. Watanabe N, Sugamori T, Sato H, Adachi T, Ito S, Takeda M, Takahashi N, Endo A, Yoshitomi H, Tanabe K. The two cases of CHF with severe systolic dysfunction, which were successfully treated with Tolvaptan. 第16 回日本心不全学会学術集会.2012.11.30-12.2、仙台
  10. Ito Shimpei, Ito Saki, Sato H, Adachi T, Takeda M, Sugamori T, Endo A, Takahashi N, Tanabe K. Experience of Tolvaptan in patients with heart failure and restrictive physiology. 第16 回日本心不全学会学術集会. 2012.11.30-12.2、仙台
  11. Sato H, Ohta T, Watanabe N, Ito S, Ito S, Hiroe K, Takahashi N, Okada S, Murakami R, Tanabe K. Two cases of apical sparing Takotsubo cardiomyopathy secondary to pheochromocytoma. 第16回日本心不全学会学術集会. 2012.11.30-12.2、仙台
  12. 朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、竹田昌希、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、 吉冨裕之、石橋 豊、田邊一明.大動脈瘤を合併した側頭動脈炎の一例.YIA セッション.第101 回日本循環 器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  13. 岡崎浩一、大嶋丈史、川原 洋、朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.後腹膜膿瘍に続発した感染性大動脈瘤、細菌性心外膜炎 の一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  14. 谷浦隆仁、佐藤寛大、朴 美仙、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、伊藤新平、竹田昌希、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、田邊一明.保存的加療が可能であった右腎動脈狭窄を伴うStanford B 型大動脈解離の一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  15. 古谷聡史、大嶋丈史、川原 洋、朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.大動脈弁置換術後の低左心機能患者に心室再同期療法を 行った一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  16. 伊藤新平、高橋伸幸、佐藤寛大、渡邊伸英、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、 伊藤孝史、横山真雄、清水弘治、織田禎二、田邊一明.腹部大動脈瘤にCholesterol Crystal Embolization (CCE) を合併した一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  17. 川原 洋、高橋伸幸、大嶋丈史、朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、 菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明.トラスツズマブによる心機能低下の一例.第101 回日本循環器学会 中国地方会.2012.12.8、出雲 学会・研究会発表 (2012 年11 月以降)
  18. 渡邊伸英、川原 洋、朴 美仙、大嶋丈史、伊藤新平、佐藤寛大、竹田昌希、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、 菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.トラスツズマブによる乳癌治療中にたこつぼ型心筋症を 発症した一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  19. 大嶋丈史、川原 洋、朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、菅森 峰、 遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.右冠動脈−冠静脈洞瘻を合併した冠動脈拡張症に伴う血栓塞栓性急 性心筋梗塞の一例.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  20. 佐藤寛大、遠藤昭博、川原 洋、朴 美仙、大嶋丈史、渡邊伸英、伊藤新平、安達和子、伊藤早希、竹田昌希、 菅森 峰、高橋伸幸、田邊一明.IVUS guide 下でcrush したstent のtrue lumen を捉え得た一例.第101 回日 本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  21. 伊藤早希、朴 美仙、川原 洋、大嶋丈史、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、安達和子、竹田昌希、小谷暢啓、 菅森 峰、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、太田哲郎、岡田清治、村上林児、田邊一明.健診を契機に発見され たミトコンドリア心筋症の一家系.第101 回日本循環器学会中国地方会.2012.12.8、出雲
  22. 伊藤早希. 透析患者における心血管石灰化についての検討. 第8 回中国・四国Vascular フォーラム. 2012.12.14、岡山
  23. 田邊一明.不整脈と心エコー図検査.日本心臓病学会教育セミナー.ファンダメンタル・コース.2013.2.10、大 阪
  24. 菅森 峰.心不全患者の血管内皮機能に対する炎症性サイトカインの関わり− TNF- αを中心に−.第8 回島根 県西部循環器研究会.2013.2.23、浜田
  25. 佐藤寛大、太田哲郎、角 瑞穂、広江貴美子、岡田清治、村上林兒、田邊一明.急性心不全を伴った褐色細胞腫 クリーゼの一例.第23 回日本経皮的心肺補助(PCPS)研究会.2013.3.2、松本
  26. Ito Saki, Oyake N, Pak M, Kawahara H, Oshima T, Ito Shimpei, Watanabe N, Sato H, Adachi T, Takeda M, Kodani N, Sugamori T, Takahashi N, Endo A, Yano S, Tanabe T. Impact of inflammation and matrix Gla protein on progression of cardiovascular calcification in hemodialysis patients. 第77 回日本循環器学会.  2013.3.15-17、横浜
  27. Sato H, Ohta T, Ito Simpei, Watanabe N, Ito Saki, Okada S, Takahashi N, Endo A, Yoshitomi H, Murakami M, Tanabe K. The assessment of aortic regurgitation applying vena contracta width to vena contracta area as ellipsoid. 第77 回日本循環器学会. 2013.3.15-17、横浜
  28. Takahashi N, Tanabe K, Yoshitomi H, Ito Shimpei, Sato H, Watanabe N, Adachi T, Ito Saki, Takeda M, Sugamori T, Endo A, Ishibashi Y, Oda T. Pressure gradient impair platelet retension rates in patients with aortic valve stenosis. 第77 回日本循環器学会. 2013.3.15-17、横浜
  29. Watanabe N, Ito Saki, Yamaguchi K, Adachi T, Takahashi N, Yoshitomi H, Tanabe K. Impact of aortic arch plaques and risk of heart failure in patients with atrial fibrillation: a transesophageal echocardiographic study. 第77 回日本循環器学会. 2013.3.15-17、横浜
  30. 伊藤孝史.アフェレシス療法適応疾患の多様性−アップデートと今後の展望− 腎病変.第31 回日本アフェレ シス学会関西地方会.2013.3.16、京都
  31. 福永昇平,石田千尋,中岡明久.間質性肺炎の経過中にネフローゼを発症したSLE の1 例.第28 回山陰腎疾患 研究会.2013.3.16、米子
  32. 福永昇平,石田千尋,中岡明久.重症MRSA 敗血症に対してダプトマイシン リネゾリドの併用により救命で きた維持血液透析の1 例.第60 回山陰透析懇話会.2013.3.17、米子
  33. 竹田昌希.Willis 動脈輪閉塞症合併の重症大動脈弁狭窄症の1 例.第2 回大山心筋症弁膜症研究会.2013.4.6、 米子
  34. 高橋伸幸、田邊一明、吉冨裕之、佐藤寛大、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、遠藤昭博、石橋 豊. 大動脈弁狭窄症患者における血小板粘着能異常. 第110 回日本内科学会講演会.2013.4.12-14、東京
  35. 山口一人、吉冨裕之、伊藤早希、安達和子、新田江里、佐藤寛大、渡邊伸英、竹田昌希、菅森 峰、遠藤昭博、 高橋伸幸、田邊一明.3D スペックルトラッキング法を用いた大動脈弁狭窄症患者における左室心尖部rotationの検討.第24 回日本心エコー図学会学術集会.2013.4.25-27、東京
  36. 佐藤寛大、吉冨裕之、渡邊伸英、朴 美仙、中村 琢、岡田大司、伊藤新平、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、 遠藤昭博、高橋伸幸、田邊一明.たこつぼ型心筋症の回復期に視覚的Post-systolic Shortening を認めた4 症例. 第24 回日本心エコー図学会学術集会.2013.4.25-27、東京
  37. 朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、安達和子、伊藤早希、菅森 峰、遠藤昭博、高橋伸幸、吉冨裕之、石橋 豊、 田邊一明.心臓再同期療法後、心室期外収縮の多発とdyssynchrony の再出現により心不全が悪化した一例.第 24 回日本心エコー図学会学術集会.2013.4.25-27、東京
  38. 川原 洋、高橋伸幸、大嶋丈史、朴 美仙、伊藤新平、渡邊伸英、佐藤寛大、伊藤早希、安達和子、竹田昌希、 菅森 峰、遠藤昭博、吉冨裕之、田邊一明.トラスツズマブによる心機能低下が内科的治療で改善した一例.第 24 回日本心エコー図学会学術集会.2013.4.25-27、東京
  39. 竹田昌希、姫野安敏、田邊一明.維持透析患者における心エコー図検査の意義.第24 回日本心エコー図学会学 術集会.2013.4.25-27、東京
  40. 伊藤新平、吉冨裕之、朴 美仙、岡田大司、中村 琢、渡邊伸英、高橋伸幸、安達和子、菅森 峰、遠藤昭博、 田邊一明.上腸間膜静脈血栓に左室内血栓を合併した一例.第102 回日本循環器学会中国・四国合同地方会. 2013.5.10-11、高松
  41. Tanabe K. Have newly developed strain and strain rate parameters improved management of patients with heart failure? International controversy. 日本超音波医学会第86 回学術集会.2013.5.24-26、大阪
  42. 佐藤寛大、網崎正孝、渡邊伸英、伊藤早希、菅森 峰、高橋伸幸、遠藤昭博、吉冨裕之、織田禎二、田邊一明. 左室流出路に発生した粘液腫の一例.日本超音波医学会第86 回学術集会.2013.5.24-26、大阪
  43. 竹田昌希、田邊一明、姫野安敏.維持透析患者における心エコー図検査の意義-単一透析施設での検討.日本超 音波医学会第86 回学術集会.2013.5.24-26、大阪
  44. 山口一人、吉冨裕之、伊藤早希、安達和子、新田江里、長井 篤、田邊一明.大動脈弁狭窄症による大動脈弁置 換術前後の僧帽弁逆流変化について.日本超音波医学会第86 回学術集会.2013.5.24-26、大阪
  45. 渡邊伸英.トラスツズマブ投与中にたこつぼ型心筋症を発症した一例.日本超音波医学会第86 回学術集会. 2013.5.24-26、大阪

論文・著書・総説(2010年11月以降)

  1. 田邊一明.感染性心内膜炎.今日の治療指針2011年版.383-385、2011
  2. 伊藤孝史.ANCA関連血管炎の診療ガイドライン(厚生労働省難治性疾患克服研究事業).2011年2月
  3. 高橋伸幸、田邊一明.全身疾患に伴う心血管異常.血液疾患.循環器専門医研修テキスト、332-335、2011
  4. 高橋伸幸、田邊一明.全身疾患に伴う心血管異常.膠原病.循環器専門医研修テキスト、336-339、2011
  5. 伊藤早希、田邊一明.薬剤性弁膜症.総合臨床2011;60:206-209
  6. 吉冨裕之、田邊一明.僧帽弁狭窄症の評価.心エコー2011;12:230-239
  7. 安達和子、田邊一明.頸動脈エコーから冠動脈疾患に関する情報はどの程度得られるか.心エコー2011;12:308-316
  8. 伊藤早希、田邊一明.全身疾患と弁膜症.薬剤性弁疾患.新・心臓病プラクティス17.254-256、2011
  9. 岡田大司、吉冨裕之、伊藤早希、安達和子、石橋豊、岡田行功、田邊一明.僧帽弁乳頭状線維弾性種の1例.超音波医学(投稿中)

学会・研究会発表(2010年11月以降)

  1. 望月かおり、江川雅博、松井浩輔、伊藤孝史、田邊一明.難治性ネフローゼ症候群にLDL吸着療法が有効であった一例.第103回日本内科学会中国地方会.2010.11.13, 岡山
  2. 遠山京子、江川雅博、松井浩輔、伊藤孝史、田邊一明.潰瘍性大腸炎の経過中に微小変化型ネフローゼ症候群を発症した一例.第103回日本内科学会中国地方会.2010.11.13、岡山
  3. 錦織加奈、山本宗子、糸賀かおる、福代恵美子、山田和子、江川雅博、松井浩輔、伊藤孝史.潰瘍性大腸炎の経過中に微小変化型ネフローゼ症候群を発症した一例.日本腹膜透析医学会.2010.11.16、大分
  4. 伊藤孝史.シンポジウム1 がんサロンにおける笑い療法(士).第10回癒しの環境研究会島根大会.2011.11.20-21、松江
  5. 安達和子、吉冨裕之、新田江里、山口一人、岡田大司、中村琢、伊藤新平、和氣正樹、伊藤早希、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳,高橋伸幸,佐藤秀俊,田邊一明.収縮性心膜炎と重症三尖弁閉鎖不全.第4回島根臨床心エコー図研究会.2010.11.27、出雲
  6. 和氣正樹、吉冨裕之、安達和子、菅森峰、伊藤早希、佐藤秀俊、高橋伸幸、佐藤正岳、小谷暢啓、伊藤新平、中村琢、岡田大司、田邊一明.周産期心筋症と考えられた一例.第4回島根臨床心エコー図研究会.2010.11.27、出雲
  7. 伊藤新平、佐藤秀俊、安達和子、伊藤早希、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、吉冨裕之、田邊一明.BMS留置4年半後のステント内新規狭窄病変をOCTにて観察し得た1例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  8. 伊藤早希、田邊一明、佐藤秀俊、高橋伸幸、佐藤正岳、菅森峰、小谷暢啓、安達和子、和氣正樹、伊藤新平、岡田大司、中村琢、吉冨裕之、石橋豊.心臓カテーテル検査を契機にコレステロール結晶塞栓をきたしたと考えられる1例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  9. 中村琢、国澤良嗣、岡田大司、伊藤新平、和氣正樹、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、吉冨裕之、田邊一明、羽根田紀幸.成人動脈管開存症に伴う肺高血圧症に対してコイル塞栓術が有効であった一例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  10. 森下孝臣、城田欣也、井上義明、石井裕繁、角田郁代、嘉悦泰博、三村麻郎、向菜津子、岡田大司、田邊一明.ステロイドが奏功した好酸球性心筋炎の1例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  11. 岡田大司、吉冨裕之、中村琢、伊藤新平、和氣正樹、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、石橋豊、岡田行功、田邊一明.僧帽弁乳頭状線維弾性腫の一例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  12. 公受伸之、田邊一明.血液透析患者における心血管障害と血清HGF濃度の意義.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  13. 和氣正樹、高橋伸幸、中村琢、伊藤新平,岡田大司、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、佐藤秀俊、吉冨裕之、田邊一明.閉塞性肥大型心筋症による血小板粘着能低下が圧較差軽減に伴い改善した一例.第97回日本循環器学会中国地方会.2010.12.4、松江.
  14. 田邊一明.心血管エコー図から心不全を診てみる.日本心臓病学会教育セミナー.ファンダメンタル・コース.2011.2.13、大阪
  15. 安達和子、吉冨裕之、新田江里、山口一人、岡田大司、中村琢、伊藤新平、和氣正樹、伊藤早希、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、田邊一明.収縮性心膜炎に類似した血行動態と心エコー図所見を呈した重症三尖弁閉鎖不全症の症例.第22回日本心エコー図学会.2011.4.21-23、鹿児島
  16. 佐藤寛大、太田哲郎、広江貴美子、角瑞穂、岡田清治、村上林児、田邊一明.「逆たこつぼ型」壁運動異常を認めた褐色細胞腫の3例.第22回日本心エコー図学会.2011.4.21-23、鹿児島
  17. 山口一人、吉冨裕之、新田江里、田中延子、柴田宏、長井篤、伊藤新平、岡田大司、中村琢、和氣正樹、安達和子、伊藤早希、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、田邊一明.心房細動患者における左室global longitudinal strain計測:先行R-R間隔指標を用いた検討.第22回日本心エコー図学会.2011.4.21-23、鹿児島
  18. 中村琢、国澤良嗣、岡田大司、伊藤新平、和氣正樹、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、吉冨裕之、田邊一明、羽根田紀幸.動脈管開存症に対してコイル塞栓術を施行した高齢者の3症例.第22回日本心エコー図学会.2011.4.21-23、鹿児島
  19. 和氣正樹、吉冨裕之、中村琢、岡田大司、伊藤新平、安達和子、伊藤早希、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、田邊一明.心エコー図により経過観察のできた周産期心筋症の一例.第22回日本心エコー図学会.2011.4.21-23、鹿児島
  20. Kodani N, Wake M, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Ito S, Sugamori T, Sato M, Takahashi N, Sato H, Yoshitomi H, Tanabe K. Aortic valve calcium scoring by ardiac 320 and 64 Slices computed tomography is useful for screening of aortic valve stenosis. The 18th Asian Pacific Congrss of Cardiology. 2011.5.5-8, Kuala Lumpur, Malaysia
  21. Kodani N, Wake M, Okada T, Nakamura T, Adachi T, Ito S, Sugamori T, Sato M, Takahashi N, Sato H, Yoshitomi H, Tanabe K. Left ventricular longitudinal function by cardiac 320 and 64 slices computed tomography. The 18th Asian Pacific Congrss of Cardiology. 2011.5.5-8, Kuala Lumpur, Malaysia
  22. 小谷暢啓、高橋伸幸、伊藤新平、岡田大司、中村琢、和氣正樹、安達和子、伊藤早希、佐藤正岳、菅森峰、佐藤秀俊、吉冨裕之、春日正巳、田邊一明.アガルシダーゼベータ減量中に洞不全症候群を呈したファブリー病の一症例.第98回日本循環器学会中国・四国合同地方会.2011.5.13-14、徳島.
  23. 和氣正樹、吉冨裕之、中村琢、岡田大司、伊藤新平、伊藤早希、安達和子、小谷暢啓、菅森峰、佐藤正岳、高橋伸幸、佐藤秀俊、田邊一明.心エコー図により経過観察のできた周産期心筋症の一例.第98回日本循環器学会中国・四国合同地方会.2011.5.13-14、徳島.
  24. 佐藤寛大、太田哲郎、岡田清治、村上林児、田邊一明.労作時呼吸苦を認めた肺動脈内腫瘤の1例.第98回日本循環器学会中国・四国合同地方会.2011.5.13-14、徳島.
  25. 山口一人、吉冨裕之、新田江里、柴田宏、長井篤、安達和子、田邊一明.心房細動における先行R-R間隔指標を用いた左室global longitudinal strain計測の検討.日本超音波医学会第84回学術集会.2011.5.27-29、東京

(2011年3月から8月に開催延期となりました第75回日本循環器学会では以下の演題が採択されています)

  1. Yamaguchi K, Watanabe N, Sato H, Adachi T, Ito S, Kodani N, Sugamori T, Sato M, Takahashi N, Sato H, Tanabe K. Left atrial reverse remodeling and outcome in patients with heart failure. 第75回日本循環器学会.2011.8、横浜
  2. Kodani N, Wake M, Nakamura T, Okada T, Ito S, Adachi T, Ito S, Sugamori T, Sato M, Takahashi N, Sato H, Yoshitomi H, Tanabe K. Left ventricular longitudinal function by cardiac 320 slices computed tomography. 第75回日本循環器学会. 2011.8、横浜
  3. Adachi T, Yoshitomi H, Kodani N, Okada T, Nakamura T, Ito S, Wake M, Ito S, Sugamori T, Sato M, Takahashi N, Sato H, Tanabe K. Two-thirds of patients ≥80 years old with severe aortic stenosis do not undergo aortic valve replacement. 第75回日本循環器学会. 2011.8、横浜
患者様へ
学生・研修医の方へ
同門会